« PowerDirektor20(パワーディレクターv20)も購入しました♪ | トップページ | Vlogerなーんちゃってデビュー(笑) »

2022年9月18日 (日)

横浜家庭裁判所小田原支部で初めての検認申し立て

 

平成20年4月に行政書士登録。

たよれる街の法律家として活動開始してから14年経過。

これまで経験してきた業務で、民事において最も多いのが相続・遺言です。

それでも自筆証書遺言の検認は初めての体験でした。

事前に遺言書の検認の申立書を代理作成し、先日、申立人と同行して横浜家庭裁判所小田原支部訪問。

20220912_104447_resized

戸籍謄本の原本還付手続きに多少の時間を要しましたが無事受理。

20220912_104331_resized

ちょっとビックリしたのは、検認の実施日が10月または11月になると案内を受けたことです。

「いやいや、手続きなんて簡単でしょう。」という言葉をぐっと飲み込みました(^^;)

自筆証書遺言がこれだけ手間暇を要するなら、やはり公正証書遺言をお勧めするべきかと改めて考える日となりました。

私の業務の本番は検認実施後。

銀行OB(※金融資産)で、宅地建物取引士(※不動産資産)でもありますので、手続きをスムーズに進行することが私の役割りです。

しかし14年経過してもまだまだ勉強だと認識させれれた日。

これからも引続きお客様目線で頑張ります👍














                               

 

|

« PowerDirektor20(パワーディレクターv20)も購入しました♪ | トップページ | Vlogerなーんちゃってデビュー(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« PowerDirektor20(パワーディレクターv20)も購入しました♪ | トップページ | Vlogerなーんちゃってデビュー(笑) »