« 年の瀬に浅草花やしき初体験♪ | トップページ | 2012年師走の落とし穴 »

2012年12月12日 (水)

小田原市栢山の札幌ラーメンはガラパゴス化していた(゚Ω゚;)

昨日の休憩時間、ちょっと足を伸ばして小田原市栢山まで。
目に付いたお店は札幌ラーメンの老舗。
板橋店は体験済みですが、本店は初めて。
山竹さんです。
Photo
【住所】神奈川県小田原市栢山2630
【電話】0465-36-9144
昨年9月にリニューアルオープン(新築)したらしく、お店はキレイですが、何故かキッチンが大きすぎるようなレイアウト。
3
店舗重視目線が不安になりつつ、味噌ラーメン@600円をオーダー。
4
トッピングはもやしとねぎ少々。
その上にニンニクのすりおろし。
チャーシューはおろか、ひき肉もなし。
味噌は確かに美味しいですが、全体的には時代遅れの感。
1974年創業(スタッフのユニフォーム)当時は良かったと思いますが、私が思う現代の札幌ラーメンとは乖離しています。
栢山駅近く、外界と遮断されたような立地で、ガラパゴス化してしまったのでは
変わってはいけないものと、変わらなければならないもの、判断はなかなか難しいですね。。。

今日も箱根缶詰の予定。
行政書士としての相談を終えてから箱根に向かいます
寒さにめげそうですが、気合を入れて頑張ります


















                   

|

« 年の瀬に浅草花やしき初体験♪ | トップページ | 2012年師走の落とし穴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小田原市栢山の札幌ラーメンはガラパゴス化していた(゚Ω゚;):

« 年の瀬に浅草花やしき初体験♪ | トップページ | 2012年師走の落とし穴 »