« 弥八恵比寿大黒天境内お休み処(お花見茶屋)は経営者の独創性に溢れています♪ | トップページ | 小田原どんの一番人気「菜こんたん」 »

2011年7月 1日 (金)

何の変哲もないけれど安心感があるお蕎麦屋さん「若竹」

自宅から歩いて行ける距離にあるお蕎麦屋さん。
自宅に1人残された日に、初めて暖簾をくぐりました。
若竹
6_2
【住所】神奈川県平塚市菫平8-18
【電話】0463-32-0569
2
何の根拠もないですが、昔から変わらず真面目に蕎麦を提供しているのだろうなぁ、と感じさせる雰囲気があります。
かつ丼セット@1,000円をオーダー。
3
特別ではないですが和んでしまいます
周囲に昔から住んでいる人は、此処を重宝しているだろうと想像できます。
積み重ねのオーラのあるお店です。
箱根かれー心はまだまだこちらのの域には達しません

あっという間に2011年も半年が経過。
今年のテーマ“前傾”は忘れてはいません。
今日も前進あるのみです

                

                 

                  

 

|

« 弥八恵比寿大黒天境内お休み処(お花見茶屋)は経営者の独創性に溢れています♪ | トップページ | 小田原どんの一番人気「菜こんたん」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何の変哲もないけれど安心感があるお蕎麦屋さん「若竹」:

» 多分昔から何も変わっていない。。。のんびり落ち着ける空間 [一生懸命さとう君の気ままにお店ガイド]
お昼どき1人取り残された私。 特にこれといった選択肢もなく、なんとなく気になっていたお蕎麦屋さんへ。 暖簾をくぐると先客は1組、繁盛店という感じないですが、何故かとても落ち着ける空間です。 誰に...... [続きを読む]

受信: 2011年7月 1日 (金) 07時23分

« 弥八恵比寿大黒天境内お休み処(お花見茶屋)は経営者の独創性に溢れています♪ | トップページ | 小田原どんの一番人気「菜こんたん」 »