« 大泉洋さんに第一子誕生♪ | トップページ | バングラデシュカレーを食べて効率と拘りのバランスを考える »

2011年6月 2日 (木)

箱根かれー心のご予約について

【設問】
あなたは予約しておいたレストランに向かいました。
そこは人気のレストランで、店の外にまで行列が。。。
受付で名前を告げると、お店の従業員は丁寧に予約席に案内してくれました。
さてこの時のあなたの心境は?
Ⓐ優越感もあり、うれしい。
Ⓑ並んでいる人に申し訳ない。

正解はありません。
私なら答えはⒷ。
でもそのお店がフレンチや会席料理の高級店なら、Ⓐも偽らざる心境です。

さて箱根かれー心ですが、予約のルールで非常に悩みます。
ご予約いただければ、仕込みが計画的になりますし、事前に問題点を調整することが可能です。
しかしながら、混雑時には予約でテーブルを空けておくことは非効率ですし、またキャンセルがないとは言い切れません。
何より並んでいるお客さまに申し訳ないです。
(※箱根かれー心はたかがカレー店でありますし、予約金・キャンセル料等はいただいておりません。)
端的に言うと、
予約は喜んで承りますが、並んでいるお客様優先です

ただしお客様各々の事情もありますし(例:帰りの電車時間、大人数でのご来店、記念日のご利用)、ケース・バイ・ケースは止むを得まえん。
HP上ではだらだらと説明することになりました。
こちら
書くことを生業とする行政書士である私としては、センスのない説明書きと思いますが。。。
(アドバイスがありましたらお願いします。→こちら
ご予約を検討いただいているお客さまにご理解いただければ幸いです。

今日は午前中から箱根入りの予定。
あいにくの空模様ですが、隙のない自分をテーマに頑張ります

               

              

                  

|

« 大泉洋さんに第一子誕生♪ | トップページ | バングラデシュカレーを食べて効率と拘りのバランスを考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱根かれー心のご予約について:

« 大泉洋さんに第一子誕生♪ | トップページ | バングラデシュカレーを食べて効率と拘りのバランスを考える »