« 現在の日本が必要とするラグビー | トップページ | 風の少年~尾崎豊 永遠の伝説~ »

2011年3月22日 (火)

閑散とした箱根の3連休

昨日の春分の日で3連休が終了。
東北大震災の余波で箱根は閑散とした日々でした。
20日付神奈川新聞(→こちら)、今日の朝新聞朝刊地方版にも記事が掲載されるほどの静けさです。
もちろん今は我慢の時期、被災地の方々の現状・気持ちを考えると仕方がないのですが、ちょっと気になることがあります。

たとえば3月25日から4月末日まで閉館時期を延長した箱根小涌園ユネッサン。
こちらの従業員の方はどうなるのでしょう?
もちろん国際興業の後ろ盾があるので、正社員の方は問題ないと思いますが、臨時職員(パート・アルバイト)には多少なりとも補償があるのでしょうか?
宿泊施設依存の箱根の現況、臨時職員の整理解雇、正社員の給与削減の話題がチラホラと出ています。
こういう時期に社会的弱者にしわ寄せが出ないことを祈っています。
もちろん未曾有の大震災ですから、労働者がまったく関係ないとはいえないと思いますが。。。

箱根かれー心も正直なところ、大幅に売上が低下しました。
でもここが我慢のしどころですよね。
できた暇な時間で次の作戦を練る。。。常に前向きに時代を突き進みたいと思いますgood

               

              

                       

            

|

« 現在の日本が必要とするラグビー | トップページ | 風の少年~尾崎豊 永遠の伝説~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518064/51185979

この記事へのトラックバック一覧です: 閑散とした箱根の3連休:

« 現在の日本が必要とするラグビー | トップページ | 風の少年~尾崎豊 永遠の伝説~ »