« 朝食はやっぱりファストフードかなぁ。。。 | トップページ | 綾波レイ 箱根浴衣 ver. 予約受付開始 »

2011年2月10日 (木)

日本代表にロアマヌを呼んでください!

ラグビーのジョン・カーワン日本代表ヘッドコーチ(HC)が、ドーピング検査で大麻成分に陽性反応を示して(日本での)無期限資格停止処分を受けているクリスチャン・ロアマヌ(24)について、復帰を求めています。
私は基本的に賛成です
○ドーピング違反のみそぎは終わった。
 (フランスのトゥーロンではプレーしています。)
○ラグビーの国際ルールではロアマヌは日本代表。
 他の国の代表にはなれない。
 正智深谷高校→埼玉工業大学→東芝と日本育ち。
○セカンドチャンスを与えるのがラグビー。
 (ロアマヌの場合、サードチャンスですが。。。
○ワールドクラスの破壊力
 (日本代表に必要な戦力。)
そして何より、
○我らがジョン・カーワンが求めている。

私も彼がみんなの期待を裏切ったことを忘れていません。
当時、日本選手権出場を断念した東芝。
周囲にどれほど迷惑をかけたことか。。。
でも、それでも、私はラグビーを信じたい。
トンガ代表にならないように早い段階で日本代表に選出したのは、日本ラグビー協会(※現在は2国での代表にはなれない)。
平たく言えば青田刈り。
そうまでして人材をキープしたことが、若きロアマヌを増長させてしまった。
つまり、ロアマヌはもちろん個人的に責任を痛感すべきだが、周囲の大人も加担したということを忘れてはいけない。
鍵かけは必要かもしれないが、救いの手を差し伸べるのが、日本ラグビー界の責任でもあると思う。
そして、どん底の日本ラグビーを背負ってくれたジョン・カーワン。
彼が望むなら、全力でフォローすべきだ。
日本人は、日本のラガーマンは礼を忘れてはならない。
武士道はジョン・カーワンが新たに提唱したものではない、我々日本人のアイデンティティなのだから。。。

賛否両論は承知。
当然のこと。
でも私は、クリスチャン・ロアマヌの代表復帰を望みます。
小さいながらも、声は上げ続けたいと思います。
今度こそは、頼むぞロアマヌ

今日もカーワンに負けない熱い気持ちで1日を乗り切ります

              

                

                    

|

« 朝食はやっぱりファストフードかなぁ。。。 | トップページ | 綾波レイ 箱根浴衣 ver. 予約受付開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表にロアマヌを呼んでください!:

« 朝食はやっぱりファストフードかなぁ。。。 | トップページ | 綾波レイ 箱根浴衣 ver. 予約受付開始 »