« タイミング良くチャイブの苗をいただきました | トップページ | 箱根ベストガイド2011年版に堂々掲載! »

2010年4月 8日 (木)

明るい子に育ってもらいたいです

愛娘ももう2歳7カ月。
そろそろ躾が必要なのかもしれません。
良いものは良い、悪いものは悪い、分別がつくように教えてるのが娘のためでしょう。
(もちろん暴力は抜きで。)
最近は悪いことをしたら(食べ物を粗末にしたり、物を投げつけたりetc・・・)、厳しい顔を崩さないようにしています。
油断すると、すぐ笑って許してしまいますから

娘が生まれてくるときに私が願ったのは、唯一五体満足であることでした。
だから親として勝手に期待を膨らませるのは、神様に失礼ではないかと思います。
ただ明るい子に育ってほしいと願っています。
本当は明るい子に育てたいという言い方が正しいのかもしれませんが、なにせ親として見本になるわけではないので、決意ではなくて願望です。
(親譲りで)気に入らないことがあると厳しい顔をするときもありますが、至らない親の割には、これまでのところ明るく育っているように感じます。
他の家のお子さんと比較したわけではないですが、笑っているときが多いようです

笑顔はすごく大事です。
笑顔の素敵な人は、周りを笑顔にします
美系でなくても、笑顔の人には惹きつけられます。
私自身必ずしも笑顔とはいえませんが、娘が生まれて勉強になっています。
今朝の目覚めも娘の笑顔でした。
娘の笑顔を絶やすことのないよう、これからも親として最低限の責務は全うしていきたいと思います
(ときには厳しい顔もしながら。。。

   

           

|

« タイミング良くチャイブの苗をいただきました | トップページ | 箱根ベストガイド2011年版に堂々掲載! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明るい子に育ってもらいたいです:

« タイミング良くチャイブの苗をいただきました | トップページ | 箱根ベストガイド2011年版に堂々掲載! »