« ぱんのみみで焼きカレーを考える | トップページ | 喪中はがきについて »

2009年12月16日 (水)

クレーム対応はこれでイイのか?

先日いただいたお歳暮。
北海道から干し魚の詰め合わせが届きました。
もちろん喜んでいただいたのですが、中の一品がどうしても許し難いレベルの魚を使用していると感じました。
私が思うには「ほっちゃれ」
産卵後のよれよれになった鮭のことです。
(あくまで私の感覚です。)

贈り主の問題ではありません。
お歳暮商品なので、これはメーカーの問題。
迷いましたが、電話でクレームを入れました。
「酷過ぎる

すると。。。
Photo

2
メチャメチャ豪華なカニが送られてきました。
市場価格1万円前後

何もここまでしていただかなくても…
それに根本的な問題は解決していないような…
消費者を騙すような行為に対して憤っただけなのに…
まるで私がクレーマー

これでイイのか?
私のクレームのやり方が良くなかったのか?
団塊の世代がクレームモンスターと呼ばれる昨今(2007年問題)、考えさせられるクレーム対応でした

  

|

« ぱんのみみで焼きカレーを考える | トップページ | 喪中はがきについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クレーム対応はこれでイイのか?:

« ぱんのみみで焼きカレーを考える | トップページ | 喪中はがきについて »