« タックルは怖い!? | トップページ | 石焼らーめん火山 平塚湘南店 »

2008年11月23日 (日)

日本代表、米国相手に価値ある連勝!

昨夜は腰を据えてラグビー日本代表vsアメリカ代表をテレビ観戦。
直前に流れた7人制のダイジェストが、観る側の気持ちを逸らせます。
日本代表は初戦から3人を入れ替え。
怪我等の事情によるもので、戦力的には初戦と同等。
対するアメリカは初戦コンディション不良は明らか、2戦目に向けてどれだけ調整することができたか。
日本はアメリカのようにガツガツ来る体力勝負のチームが苦手。本当の意味で苦手意識を払拭できるかが、2戦目にかかっていたように思います。

開始早々、アメリカが先制トライ
嫌な雰囲気がチームに漂い…と思いましたが、日本代表に動揺は見られません。
モールから畠山のトライであっさり同点に追いつくと、28分にはラインアウトからの見事なサインプレーで富岡が逆転トライ。
SH田中の仕掛けから31分にウェブがトライを決めると、その後シンビン(一時退場者)2人が出ても、ディフェンスが崩れることなく、リードを確実なものとしていきます。
危なげない試合運びで、最終スコア32対17で勝利
日本代表がレベルアップを証明して見せました
15点差以上のテストマッチ勝利は、IRBの世界ランキング(日本は現在16位)に与える影響が大きいそうなので、2015年ワールドカップ招致を進めるうえでも、価値ある勝利となりました。
日本代表、おめでとう。そして、ありがとう

今朝の新聞各紙の報道も、前向きな論評になっています。
勝ちながら若い力を試す、カーワンHCの手綱捌きも見事です。
ロックで先発出場した大野のコメントが印象的です。「いま(代表から)外れると(復帰は)難しい」
ファンに夢を与えてくれる、現在の姿こそ日本代表としてのあるべき姿です。
こらからもノンストップで進化を続けることに期待大です。
よろしくお願いします、神様、仏様、カーワン様

昨日はマイケル・リーチ(東海大2年)、ピエイ・マフィレオ(日大3年)、2人の学生が出場しました。
学生ラグビーの底上げも、日本代表強化には不可避の課題です。
果たして本日の早大vs慶大は、期待に応えるような伝統の一戦となるでしょうか?

3連休、何処にも遠出する予定はありませんが、面白いラグビーの試合を観戦できれば満足です

 

|

« タックルは怖い!? | トップページ | 石焼らーめん火山 平塚湘南店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表、米国相手に価値ある連勝!:

« タックルは怖い!? | トップページ | 石焼らーめん火山 平塚湘南店 »