« あいのり総理が立候補!? | トップページ | タックルは怖い!? »

2008年11月21日 (金)

天から授かった明るい子

生まれたばかりの愛娘を抱いて一方的に約束したこと。
「絶対に私より長生きしてくれ。それ以上は望まない。」
この気持ちは現在も変わりません。
でも生活していくなかで、多少は希望を上乗せしてしまのが親の常だと思います。
心配事も少なくなることはありません。

これまでのところ、娘は明るく育っているようです
もちろん泣くこともありますが、基本的には笑顔いつもニコニコしています
朝から晩まで自分のお仕事(=両親を癒すこと)に忠実です
私は血液型がABで巳年の生まれ。
直情的な実母は私を「ネクラ」と評したことがあります。
確かに執念深いし、奥底に「目には目を」の血が流れていることは認めますが、「ネクラ」には遠く、まあフツーだと思います。
それでも、できれば似ないでほしい(容姿も含めて)。
幸いにして娘はA型の亥年生まれ。
奥様(同じ血液型)の血を色濃く受け継いでくれたようです。

最近、奥様は子育てが上手なのかもしれないと感じます。
性格が子育て向きというか…
評価を受けるのはもっと先のことになると思いますが、ここまで順調に育っているのは奥様のおかげでしょうm(_ _)m
(多少のしわ寄せには目をつぶるしかありません
「笑う門には福来たる」
すくすくと明るく育ってほしいと願ってやみません。

父親の役目は、娘を危険から守ること。
物騒な世の中、簡単なことではないと感じます。

娘の無垢な寝顔を見る―――この至福の時ができるだけ長く続くことを祈っています。

親馬鹿ブログですみません。

 

|

« あいのり総理が立候補!? | トップページ | タックルは怖い!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天から授かった明るい子:

« あいのり総理が立候補!? | トップページ | タックルは怖い!? »