« 吉田義人~世界の翼 | トップページ | カレー好き »

2008年7月28日 (月)

小池龍之介の本

「自分」から自由になる沈黙入門 小池龍之介著
名古屋往復の新幹線の車中などで、この本を読んでみました。

隣町にA先生という行政書士の先輩がいます。
この先生が、新米の私を気にかけてくれて、事務所で行政書士業務について、いろいろと教えてくださいました。
すごく気配りのある先生で、相談していると起業の不安が和らぎます。それだけでなく、お土産をいただき、ついでに本まで借りてしまいました。
自分が信頼できる人物の読む本って気になりますよね

この本は、私が今まで読んできた本とは“異種”でした。
ちょっと説明のしようがないような…
※著者については、本人のブログ(宗教エンターテイメント空間というらしい)でご確認ください→http://iede.cc/

読んでみて考えさせられました。
これから「自営業として成功するんだ。」とか「稼がなければ。」と考えている私にとっては、毒なのか薬なのか。。。
でもそれは、やはり自分の心持ち次第なので、①自分の欠点を改めて認識できたこと。②日ごろ自分が感じていたモヤモヤを整理できたこと。―――がこの本を読んでの収穫でした。
ついつい他人の悪口を言ってしまう人(私もです)は一読の価値ありです。

A先生のおかげで、また少し自分の世界が広がりました(と感じているだけかもしれませんが)。
これからもきっとお世話になります(お世話にならせてください)。
良き先輩にも恵まれ、ますます楽しい個人事業主です

|

« 吉田義人~世界の翼 | トップページ | カレー好き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小池龍之介の本:

« 吉田義人~世界の翼 | トップページ | カレー好き »